MENU

車への乗り換えの場合は、車を今すぐ売ることはできません。
ポルテ画像
(画像引用元:トヨタ ポルテ | トヨタ自動車WEBサイト)

 

納車までの間をどうするかという問題がありますよね?

 

 

1週間や2週間であれば車買取店の代車を借りれますが、それ以上になると難しいです。

 

 

あと、新車ディーラーの下取り価格はめちゃくちゃ安い・・・(ほんとビックリします)

 

 

ここではそれらの問題を回避し、ポルテを一番高く売る方法をお伝えします。

 

なぜディーラーの下取りは安いのか?

あなたはポルテの下取り価格をもう聞きましたか?

 

 

たぶん今の買取相場の最低でも10万円、

 

 

大きいと30万円以上も安い金額が提示されてる可能性があります。

 

 

なぜか?

 

 

ディーラーが下取り査定をする場合、新車の納車時期を考えます。

 

 

大体1ヶ月か、それ以上先になり、納車が完了した時点であなたのポルテが下取り中古車としてディーラーへ入庫します。

 

 

それから整備して店頭に並ぶのに最低でも2〜3ヶ月はかかります。

 

 

中古車は新車から時間が経てばたつほど安くなるので、2〜3ヶ月先の価格は今よりも確実に安くなります。

 

 

それらのリスクを考えてディーラーの下取り価格はめちゃくちゃ安いんです。(しょうがないと言えばしょうがないかもです)

 

泣き寝入りするしかない?

だったらしょうがないよね?安く手放すしか方法がないんだよね?

 

 

いえいえ、泣き寝入りする必要はサラサラありません。

 

 

ディーラーの営業マンと交渉すればいいだけです。

 

 

流れとしては、

 

今現在のポルテの買取相場を知る

 

下取り価格が妥当か説明してもらう

 

ディーラーの代車、もしくはレンタカーを用意してもらう

 

この3ステップを踏むだけです。

 

 

ポルテの買取相場を知るには、お店を1軒1軒回って査定してもらう必要があります。

 

 

ただお店に持っていくとたくさんの査定士がチェックするのでマイナスポイントが発見されやすいです。

 

 

なので出張査定がオススメです。

 

 

もちろん電話帳をパラパラめくって1軒1軒電話してもいいけど、めんどくさいですよね?

 

 

『メーカーはトヨタで、車種はポルテで、年式は・・・、走行距離は・・・、車の状態は・・・、住所は・・・、電話番号は・・・、名前は・・・』など1軒1軒同じことを答えるのすごく大変ですよね?

 

 

なので複数の会社へ出張査定の依頼ができるサイトを利用するのが便利です。

 

 

1分か長くても2分もあれば査定の依頼ができちゃいます。

 

 

最新のポルテ査定事例

ポルテを複数のお店に査定してもらった時の最高額と最低額です。

 

年式・グレード カラー 走行距離 最高額/最低額
平成27年式(2015年)ポルテ F アラモード ホワイト 6,000km 755,000円/540,000円
平成24年式(2012年)ポルテ V シルバー 13,000km 605,000円/500,000円
平成24年式(2012年)ポルテ Y シルバー 19,000km 702,000円/630,000円
平成24年式(2012年)ポルテ F ブラック 51,000km 622,000円/490,000円
平成24年式(2012年)ポルテ F ホワイトパール 48,000km 623,000円/550,000円
平成24年式(2012年)ポルテ G グリーン 36,000km 767,000円/600,000円
平成22年式(2010年)ポルテ 130i Cパッケージ HIDセレクション シルバー 49,000km 369,000円/250,000円
平成21年式(2009年)ポルテ 130i Cパッケージ HIDセレクション レッド 113,000km 100,000円/30,000円
平成21年式(2009年)ポルテ 130i HIDセレクション ブラック 43,000km 120,000円/50,000円
平成21年式(2009年)ポルテ 130i Cパッケージ ホワイトパール 105,000km 119,000円/40,000円
平成20年式(2008年)ポルテ (ベースグレード) ブラウン 45,000km 50,000円/10,000円
平成19年式(2007年)ポルテ 150r ブラック 98,000km 293,000円/160,000円

 

ここからが超〜重要

今現在のポルテの買取相場はわかりましたか?

 

 

次はその中で一番高いお店の見積書をディーラーへ持って行きましょう。

 

 

営業マンに『下取り価格とこんなに違うんだけど、どういうこと?』と説明を求めてください。

 

 

ここで注意したいのが数字のトリックにひっかからないことです。

 

ディーラーでは車買取専門店への対抗措置として、書類の記載上は下取りの金額を多く見せかけることもします。

 

その裏では新車の値引き分を減らしているといった数字のトリックであいまいにしてるケースもあります。

 

あなたが今乗り換えようとしてる新車がどれだけ値引きしてくれるのかについては下記のサイトが役に立つと思います。

 

参照:価格.com - 新車の値引き相場

 

もし、下取り価格を上げてくれない場合は、納車までディーラーの代車もしくは、レンタカーを用意してもらってください。

 

 

ディーラーは新車を売ってなんぼの商売なので、絶対に断ったりしません。

 

 

上司や店長と相談して、下取り価格を上げるか、代車を用意するか、どちらかの条件を飲んでくれるでしょう。

 

 

ここまで交渉できれば必ずあなたにとって有利な条件で、しかもポルテを一番高く売ることができるはずです。

 

 

ぜひ参考にしてください。